フード・おやつを初めて購入される方へ

★CADOGDELIフードをご購入されるお客様へ★



<給仕量について>






CADOGDELIの手作りフードは
現在カロリー表記はしておりません。

一回に与える量の目安として
「頭の鉢」分を与えてください。


その理由は「頭の鉢」は
「その子の胃袋とほぼ同じ大きさ」といわれる為です。

同じ量を与えても
消化吸収能力は個々で異なります。


・痩せてくるならばフード量を増やす
・太ってくるようでしたら量を減らす

といったように

2週間ごとにBCS(ボディコンディションスコア)を
チェックし、量の増減をしてあげてください。


<容器・解凍について>

フードは冷凍配送となります。

基本的には自然解凍後、
別のお皿に入れていただき、
温めなおすのをお勧めしておりますが

黒いカップでお届けしたものは
蓋を取っていただければ電子レンジの使用が可能です。


真空パックでお届けしたものは
電子レンジは不可となっております。
そのまま温める場合は「湯せん」にて温めなおしてください。


※基本的に、あたためなおして与える場合は、
愛犬愛猫のやけどを防ぐため、「人肌程度」の温度でお願いいたします。


<与える時のよくあるトラブル>

・手作りフードで下痢を起こした!

特に今までカリカリフードをだけを
食べていた子に起こりうることが考えられます。


これはカリカリフードが悪いわけでもなく
手作りフードが悪いわけでもなく、

お家で作った
手作りご飯が悪いわけでもありません。

よくみかける胃がびっくりしたなどの理由が
原因での下痢でもございません。


腸内細菌というのは食べるもので
常に入れ替わっております。

新しく食べる食材に対応できる
「腸内細菌・腸内環境が整っていなかった」
場合に、比較的起こりやすいといわれます。

新しい各種フードに
腸内細菌が作られる・
腸内環境が対応できる状態になるまで


長い子で4〜5日程、
下痢や便の緩さが出る場合がございます。

下痢をする不安があるようでしたら
今までのごはんと一緒に与えながら
徐々に切り替えてあげることをお勧めいたします。




ご飯の切り替えが「原因」で

下痢を起こしている場合は
遅くとも一週間程度でおさまる様です。


尚、下痢が1週間以上続く場合は

カリカリや手作りフードの
「食べるもの」が原因などではなく、

腸炎など、体の中で
何か別の要因で起きていることも考えられますので

CADOGDELIでは、
かかりつけの獣医さんに
ご相談されることをお勧めしております。
購入数
Soldout